文字サイズを変更できます
 
糖尿病
 

 今年度の第1回研修会は「糖尿病に対する針灸治療」というテーマで、
明治国際医療大学教授の石崎直人先生に講義と実技をしていただきました。
 糖尿病患者は890万人、可能性のある人が1320万人、合計2210万人
おられます。
糖尿病が恐ろしいのは、網膜症、腎症、神経障害、心疾患などの合併症を
ひきおこすからです。
最近の研究では、鍼治療が血糖降下作用や神経障害に対して効果が有る
という報告がされています
当院で長期間(10年以上)受療されている糖尿患者さんが4名おられますが、
3名は下肢のしびれだけです。
1名は来院時すでに網膜症でしたが、進行が遅くなったため主治医(眼科医)から
「針灸治療は継続して受けるように」との発言がありました。

2012年5月24日10:14 AM カテゴリー:未分類

>> カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

>> 過去日記

>> 最近の日記